スカーリング

スカーリング。
なんのこと?と思う皆さんも多いと思いますが水泳のあるテクニックの呼称です。

先日、これを習う機会がありました。
手で掻くとは違い、水流を水の中に作り自在に推進する技術のことです。
手のひらをオールのように水をつかんで、ひじまでを使います。

youtubeの動画
https://www.youtube.com/watch?v=CMqNOS50mWI

素人の我々がよく知っているのがシンクロナイズドスイミングの手の動かし方。
水中で手をクネクネさせていますよね。
逆さになったり、前後左右に動いたりとあれが究極のスカーリングです。

実はあれが、普通に泳ぐ上でもすごく大事なんだそう。
水をつかむということを実践できるとすごく速く泳げるようになるとか。

管理人もほんの少しだけスカーリングができるようになった気がするのですが、
普段の泳ぎの進む速さがすごく変わった気がします。
なんというのか、グンっと手を掻いた時に進むと言うか・・・・。
まあ勘違いな可能性は高く、ちゃんとできる人からしたら全くできてないでしょうけどね(笑)

上手になるとその場で渦ができるようになるそうです。
uzu.jpg

https://youtu.be/2guuxB077eI
写真の動画はこれ↑
お風呂でも練習できるらしいのですが全然できません(^^; 要はできていないということ。

しばらくはこのへんてこな泳ぎにはまりそうです(^^;
なにげに水泳楽しいですよー。